歩みの会会則

    平成十四年一月二十八日作成



T O P会  則予  定記  録装 備 品リ ン ク掲 示 板歩みの会

01年の記録 02年の記録 03年の記録 04年の記録 05年の記録 06年の記録 07年の記録





1、名 称 本会を「歩みの会」と称す
  会員の合意で会長を定める。
   
2、主 旨 会員の健康保持、増進、及び会員相互の親睦を図る為
  登山、ハイキング、その他行事を催す。
   
3、行 事 原則的に月2回、第二、第四月曜日 日帰りとする。

 
  各自コースを考え体力、脚力を考慮の上参加の事。
   
4、安全管理  集合より解散まで、リーダーの指示に従い
安全管理は、各自責任を持って行動の事。
  万一事故が発生した場合、会としては責任は一切負わない。
  各自傷害保険などに加入される事をお勧めします。
                                                
5、連 絡 天候による中止は、目的地の前日の最終の天気予報が
  当日雨の確率が70%を超える場合は、一応中止とする。
  班長はリーダーの指示を仰ぎ、会員は班長の指示を仰ぐ事。
    
6、会 計 会費は月\300とし、年額¥3600を前納する。
  ただし途中脱会の場合、残額は返金しないものとする。
  参加費は¥100とする、会員以外は参加毎に¥200とする。
  会費、参加費はリーダー 会計が保管する。
  (コースの下見、計画表、通信費、登山の参考資料、
   会員への参考資料、記録資料等の提供の費用に充てる)
  年一回の総会に、会計報告を行なうものとする。
   
7、事務局 リーダー宅とする。

            歩みの会、月曜レジャークラブ事務局

                    会 長   山 田 保 男







  参加者は名札をつけ、集合時の人数の確認、挨拶から、
  解散時の人数確認、挨拶まで、規律を持って行動し、
  参加者の一番遅い人に、歩調を合わせるようにお願い致します。
  コースを良く研究し、自分の技量を計り、
  選定したのちに参加して下さい。リーダーだけを頼らず、
  もしはぐれても、一人で帰れるように常に心がけて下さい


  辛くしんどい時は、班長なりリーダーに伝えて、
  決して無理をなさらないように お願い致します。
  歩みの会々員は、脱落者、怪我人を出さない事を、
  モットーとして、行動しています。


  会則にも明記していますように、安全管理は  
  各自責任を持って行動して下さい。万一事故が発生した場合、
  会として、又リーダーとしても一切責任は負いません。
  営利目的でなく、趣味を同じものとする集団であり、会員全員が同等に
  運営管理の責任があることを、認識しておいて下さい。


  正式に会員になられる時には、上記の確認のため、
  ” 誓 約 書 ”
に署名をお願いしています。
  御理解いただいて、御協力のほどをお願い致します。